読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 990SM-T クラッチオイル交換

福島県入梅しました。

天気の悪い日には”整備”です!

 

今回、SM-Tのクラッチオイルの交換を行います。

前回は2年前… 本来マグラクラッチのオイルは毎年交換するのが

良いとされていますがサボってました(^^;

実際、オイルの汚れが酷かった。

 

オイルはミネラルオイル! 普通油圧クラッチに使うDOT系オイルとは

違います(間違ってもDOTオイル使用は厳禁)

 

今回はマグラ純正品ではなくシマノミネラルオイルを使用

訳は「安価」だから成分はたぶん変わらないと思う。

同じ価格で5倍の量が買えちゃいます( ゚д゚ )

f:id:zeus_60:20160605140010j:plain

 

 

 

 

古いオイルを抜き

f:id:zeus_60:20160605140024j:plain

 タンク内を良くふき取ります。

 

 

 

f:id:zeus_60:20160605140127j:plain

新しいオイルを注入~

 

 

 

方法は昔ながらのエアー抜き!  バキュームで交換する方法もあるのですが

このやり方が「交換してるぅ~」って感じで好き。

f:id:zeus_60:20160605140043j:plain

クラッチレバーを数回ニギニギしバルブを開放、オイルを継ぎ足し再びニギニギ

これを繰り返し古いオイルが抜ければ終了!

 

 

ミネラルオイルの使用量も少なく汚れやすいのであふれるギリギリまで入れます。

万が一あふれてもミネラルオイルなので塗装面に悪さしませんのでふき取ればOK。

f:id:zeus_60:20160605141834j:plain

 

 

ふたをしクラッチが問題なく作動することを確認 作業終了<(^^)

f:id:zeus_60:20160605142149j:plain

 

これでオイル交換が完了。

出動回数が減ったバイクですがメンテは行ってあげないと

まだまだ頑張ってもらう予定なので♪